宗教法人 小林寺

宗教法人 小林寺 【篠山市】

丹波篠山にあるお寺・澤田城址・著名人のお墓など歴史あるお寺 079-552-2291

サイトTOPページ

境内の見どころ

境内

境内イメージ
山門
境内イメージ
本堂
隨縁閣隨縁閣
永代供養塔永代供養塔
平成観世音菩薩 ( 写経塚 )平成観世音菩薩 ( 写経塚 )
本堂内部本堂内部
開山堂及び位牌堂開山堂及び位牌堂
開山堂及び位牌堂開山堂及び位牌堂

澤田城址

澤田城址 イメージ
澤田城址 イメージ
八上城主波多野秀治の家臣である小林近江守長任の居城として築かれた澤田城。小林寺背後にある小山すべてが澤田城跡である。
平地より60メートルもの小山全体に築かれたこの山城は沼や水田を巧みに利用して作られており、笹山・飛び山とともに篠山中央盆地の防衛の役目を担っていた。
天正七( 一五七九)年五月、時の城主小林修理之進重範が明智光秀の攻撃を受け奮戦ののち討死、落城。一時、永井氏が入城するが後に廃城となり、現在は遺構と竹ヤブ、小林寺墓地となっている。

玄奘三蔵法師聖骨塔

高僧玄奘三蔵法師
西遊記のモデルとして有名な中国唐代の高僧玄奘三蔵法師。
般若心経は“お釈迦様の再来” と仰がれている玄奘法師によって翻訳された。

玄奘法師の墓所は初め長安に在ったが、度々の内乱により所在不明となっていた。しかし昭和十七年南京郊外で石棺に納められた聖骨が発掘され、一部が日本に譲渡。
さらに国内の五ヶ所にその聖骨が分けられた。

そして、その一部が篠山長楽寺住職故松田慶山師の手に渡り、師が小林寺檀徒出身であった縁などにより、丹波篠山玄奘三蔵法師奉讃会の援助を得て、昭和四十年眺望絶佳のこの地、小林寺裏山に聖骨塔が建立された。
境内イメージ
郷土出身の著名人のお墓
小林寺は澤田城主小林氏に関わる寺で、境内の墓地には小林寺の寺紋でもある九曜紋が刻まれた小林家の墓石や、かつての篠山藩士、郷土出身の著名人の墓石が多数あります。
阪東家の墓バンドー化学株式会社の創業者
阪東直三郎の墓
蜂須賀兵庫の墓篠山藩の家老
蜂須賀兵庫の墓
本郷房太郎の墓陸軍大将
本郷房太郎の墓
中野好夫の墓英文学者
中野好夫の墓
自然環境の豊かな地域、兵庫県篠山市にある小林寺。
四方を山に囲まれた篠山盆地を形成し、市の中心部は盆地内に位置します。
気候は盆地特有の寒暖差が顕著で冬季の寒さは比較的厳しく、
夏は高温・高湿の気候となっております。
ですがその盆地形のおかげで、四季がはっきりした美しい自然を堪能する
ことができ、小林寺も春夏秋冬とそれぞれ違った表情を見せてくれます。

logo

  • 名称:宗教法人 小林寺
  • フリガナ:シュウキョウホウジンショウリンジ
  • 住所:〒669-2316 兵庫県篠山市前沢田334
  • TEL:079-552-2291
  • 公式サイト:https://www.shourinji.com
    • 駐車場:無料駐車場がございます。
曹洞宗 未生流 篠山市観光情報